女性の永久脱毛

剃刀でのムダ毛処理はあくまで応急処置に留めるべき!

毛の自己処理というと、カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、脱色、脱毛器など様々な方法があると思います。
私は幼いころから毛深いことを気にして色々な方法を試しましたが、
結局結論から言ってしまうと、ムダ毛を気にしているならさっさと脱毛サロンに行けば良かったということです。
私は大体はカミソリで処理していたのでその失敗談をお話ししたいと思います。

自己処理の基本というか誰もが一番最初に手を付けるのはカミソリで毛を剃る事だと思います。
毛を剃ると肌にたまってしまったいらない角質も一緒にそぎ落としてくれて一種の美肌効果(ターンオーバーの促進)という面もあるので一概にダメな方法ではないですが、気を付けなければいけないのは保湿とカミソリの管理ですよね。

角質を取るということは肌が一皮むけて裸の状態ですので、水分補給をしてあげないとあっという間に乾燥してしまいます。

そしてカミソリは何回も同じものを使い続けていると見た目には分かりませんが刃こぼれを起こし肌を傷つけてしまいます。
もし水分補給をしてない肌に傷んだ刃を当てたら切り傷を作ってしまう可能性も高くなります。

肌は刺激から自分を守ろうと防御態勢に入ります。
そうすると肌が硬くなったり厚くなったりして埋没毛(皮膚の下に埋もれた毛)も増えてしまいます。
また、カミソリは使い捨てくらいの意識で使った方が効果的ですし、衛生的です。

カミソリでの自己処理はお手軽ですが、あくまで応急処置法と思ってください。
毛を本当になくしたいのなら脱毛サロンやクリニックに行くのが最も効果的で効率的な方法だと思います。

※こちらはもぐこさん32歳からの経験談、アドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です