自己処理問題(女性)

毛抜きやカミソリでのムダ毛処理への警鐘と注意点など

私はどちらかというと肌が弱いタイプです。
なので、ムダ毛を無理に処理してしまうと可哀想な見た目の肌になってしまいます。

まだ学生の頃に、眉毛は毛抜きで抜いた方がいいということを聞き、毛抜きで抜いたことがありました。
抜いた際も痛みで悶ていたのですが、その後が悲惨でした。

抜いたあとがみるみる腫れてきてしまい、
さらに赤くなって人に見せるのが恥ずかしい状態になってしまいました。
それから顔を剃る際には、必ずフェイスシェーバーを使用するようにしています。
だいたい1000円もあれば購入することができるので、自分でキレイにしたい方にはオススメです。

腕や足、ワキなどはカミソリで処理をするようにしています。
これも、ボディーソープなどを塗ってホテルに置いてあるようなカミソリを使って適当に処理をしてしまうと赤いプツプツが出来るカミソリ負け状態になってしまいます。
なので、女性向けに販売されているカミソリを購入し、専用のジェルを使用して処理をするようにしています。

また、毛の向きもしっかりと考えて処理をすることをオススメします。
いくら専用のものを使用しても、毛の向きに逆らって処理をしてしまうと結局はカミソリ負け状態になってしまいます。

それと同時に、ムダ毛を自分で処理したあとはしっかりとした化粧水や乳液を使用した保湿ケアもしてください。
肌に負担をかけたあとなので、そういったことが後々の肌のためになります。

※こちらはめかぶさん26歳からの経験談、アドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です